起業のすすめ

起業のすすめ

今年3月に新たにTシャツプリント事業をスタートさせましたが、

2ヶ月も経ってない今、また新たな事業にチャレンジしようとしてます。

 

目次

昔と今

よく「地に足を付けて。。。」とかいうが、果たして正解なのか?

もちろん生き方としては地に足を付けて生きた方がいいと思う。しかし、事業はそうでもない気がする。今時、昔気質に同じことを続けても不安の方が多いと思う。

 

人それぞれだろうし、業務の内容によっては地に足をつけなければならないこともあるかもしれない。

いつか報われる日が来る為に耐え忍んでも構わないが、僕は待てない。

そんなにメンタルも強くない。

 

もしかしたら、「コレだ!」という事業を見つけれて無いのかもしれない。

ひとまず今は「数打てば当たる」を信じて貪欲に進んでいきたい。

 

机上の空論

皆さんの周りにも「いつか起業したい」、「これから○○屋さんが売れる」と数年前から聞いているが未だに起業できない人がいると思う。

 

僕も、13年前に初めて起業するときは本当にいろいろ考えた。綿密に事業計画も立てた。周りにもたくさん相談した。

でも計画どおりに進んでない。

そんなもんである。

もちろんある程度の指針は必要。しかし、ある程度でいいと思う。

 

どうせ、出会う人や時代の流れで随分軌道が修正される。

 

飽きたら辞めれば?

ダメなら方向転換すれば?

 

それでいいではないか。

机上でいろいろ考えるより、マイナス思考をやめて実際にやってみるべきだと思う。

 

やってみないと分からない事だらけである。

机上では所詮、空論でしかない。

 

かという僕の場合は、思いついたらやらないと気が済まない。

事後報告が多い。振り回される人たちは大変だろうな。。。

飽きたり、採算が取れそうにないならすぐ撤退。

実際、事業の起ち上げを楽しんでいるのかもしれない。

色々頭を使って実際に形になるととても気持ちがいい。

 

最後に

新事業の詳細は近日中に記事にします。

お楽しみに。

 

コメントを残す

メニューを閉じる